EaseUS RecExperts

画面上の内容なら、なんでも録画可能な使いやすいスクリーンレコーダー

  • キャプチャーの範囲を自分で自由に選択可能
  • ディスクプレイ、ウェブカム及び音声を同時に、または別々で記録可能
  • オンライン会議、ストリーミング動画/音楽など、1クリックで録画可能

【2024】OBSで録画するの最適な設定ガイド(おすすめ)

EaseUSの筆者のプロフィール写真

NANA | カテゴリ: PC画面録画 | 2024年02月21日に更新

概要:

OBSは、ビデオ録画のためのオープンソースソフトウェアです。YouTubeなどの人気プラットフォームのキャプチャによく使われます。同時に、ビデオとオーディオの品質を調整するための高度な設定も備えているため、プロフェッショナルなツールでもあります。例えば、適切なビデオのフレームレートやオーディオのビットレートを設定することです。その結果、満足のいく動画が得られるのです。ここでは、OBSの最適な録画設定とおすすめをご案内します。その間、初心者でも簡単に画面、音声、ウェブカメラ、ゲームビデオを録画できるOBSの代わりをチェックすることができます。

 

OBSで録画するの最適な設定ガイド

誰もがより良い品質の動画を望んでいます。その方法をご存知ですか?実際には、ビットレートやフレームレートなど、いくつかのオプションを設定する必要があります。これらの値は、アップロード時間、コンピュータのストレージなど、さまざまな理由で変化します。

best-recording-settings-for-obs-1

以下の情報は、あくまで参考としてご利用して、実際の状況に応じて変更してください。画面や音声のビットレートの提案や、その他の高度な設定に重点を置いています。

1. ビデオビットレートの調整

これは特にアップロード速度に依存します。初期設定では2500Kbpsになっていますが、ビデオの品質に応じて調整してください。最大値を適用すれば、特定のニーズを満たすことができます。ここでは、以下の提案をご覧ください。

低品質:ビットレート約400Kbps
中品質:ビットレート約800Kbps
高品質:ビットレート1200Kbps以上

best-recording-settings-for-obs-2

2. オーディオビットレートを設定する

音声のビットレートが高いほど、音はクリアになります。この要因は、インターネット回線やマイクなどの外部機器に関係するものです。理想的なプロジェクトを実現するために、以下のおすすめを参考にしてください。

低品質:70Kbps以下
中品質:ビットレートは約100Kbps
高品質:ビットレートは200〜250Kbps

ヒント:
プロフェッショナルなユーザーのために、OBS Bitrate Settings Calculatorという名前のツールを見つけてください。一般からの要求は異なるので、自分で計算するのがよいでしょう。これは解決策を提供し、自分で値を変更する必要があります。

3.非表示の詳細設定を適用する

出力から詳細なオプションを見つけます。OBSの良さは、その詳細な設定により、より多くのオプションがあることです。これはOBSの録画設定の中でも特に優れたもので、隠しオプションとして用意されています。

best-recording-settings-for-obs-3

4.自分に合わせたホットキーを設定する

自分の習慣に合わせて、OBSはホットキーオプションを変更して当該タスクを操作することができます。キーボードを押して設定します。例えば、スペースキーでキャプチャを開始し、F3でキャプチャを停止させるようにします。録音前に忘れずに変更してください。

言うまでもなく、OBSには多くのオプションがあり、明白な機能、あるいは隠された機能があります。そのため、より多くの機能を探求するプロフェッショナルなユーザーにも適しています。タスクを開始するには、以下のガイドラインに従うとよいでしょう。

best-recording-settings-for-obs-4

OBSで画面と音声をキャプチャする方法

本ソフトウェアでいくつかのオプションを調整した後、以下のガイドに従って録画を開始します。

1.OSBをダウンロードし、開きます。そのメイン画面で、+を探し、ボックス内でマウスを右クリックします。ニーズに応じて、画面を録画するか、コンピュータの音声をキャプチャするか、正しく選択してください。

2.タスクを開始するには、左下のツールバーから録画開始をクリックします。RECの時間が変化しているのがわかります。

3.停止したい場合は、録画停止をクリックします。下部のツールバーから、保存先が表示されます。そのファイルから探してください。

OBSの代わりに簡単な画面録画アプリEaseUS RecExperts

OBSの最適な録画設定が明確になったと思ってください。OBSの操作が難しいと思っている方は、代替ツールであるEaseUS RecExpertsを試してみてください。このWindowsスクリーンレコーダーは、そのシンプルなインターフェースと簡単な操作で一般に受け入れられています。画面、音声、ウェブカメラ、ゲームプレイを処理することができます。

best-recording-settings-for-obs-1

明らかな利点は、ビデオ、オーディオ、およびその他の高度なオプションのためのその設定です。他の専門的なツールとは異なり、それは特に一般的なユーザーのためのものです。関連する設定を簡単に変更することができます。例えば、MP3、AAC、WAV、OGGなどのオーディオの出力形式を変更することができます。また、オーディオのビットレートとサンプリングレートを設定します。

この便利なスクリーンとオーディオレコーダーのより多くの便利な機能を探索するために、それを自分で試してみてください。

EaseUS RecExpertsの主な特徴:

以下のガイドを従って、この便利なツールを使用します。

ステップ1.EaseUS RecExpertsを開き、4つの機能が見られます。全画面を録画するには【フルスクリーン】を選択して、「REC」ボタンをクリックします。

recexpertsで動画を録画するステップ1

ステップ2.5秒後、画面録画が自動的に開始されます。録画中にツールバーが表示されるので、ここでスクリーンショットを撮ったり、ツールバーを画したりすることができます。

recexpertsで動画を録画するステップ2

ステップ3.録画が終わると、録画リストで録画のファイルを確認することができます。録画ファイルを右クリックすると、録画ファイルを「編集」したり、「圧縮」したりすることができます。

recexpertsで動画を録画するステップ3

よくある質問(FAQ)

1.OBSの最適ビットレートは?

1,920×1,080ドット/60fpsの場合、適切なビットレートは4,500~9,000kbpsとなっている。カメラ映像のみで配信者が話しているだけのような動画なら、映像の変化が少ないので4,500kbpsくらいでも問題ではありません。

2.他のソフトで高画質の動画を録画できますか?

本文で勧めたEaseUS RecExpertsは高画質で動画を録画可能です。

3.OBS配信のサンプリングレートは?

OBSの初期設定は48kHzになっています。通常は48kHzで問題ありません。音ズレが起きた場合に44.1kHzに変更すると解消される場合があるようです。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS RecExpertsのボックス
  • EaseUS RecExpertsの機能1
  • EaseUS RecExpertsの機能2
  • EaseUS RecExpertsの機能3
  • EaseUS RecExpertsの機能4

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし