EaseUS RecExperts

画面上の内容なら、なんでも録画可能な使いやすいスクリーンレコーダー

  • キャプチャーの範囲を自分で自由に選択可能
  • ディスクプレイ、ウェブカム及び音声を同時に、または別々で記録可能
  • オンライン会議、ストリーミング動画/音楽など、1クリックで録画可能

【2024更新】動画をスロー再生するソフトおススメ8選

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: PC画面録画 | 2024年02月28日に更新

概要:

サスペンスを生み出すためによく使われるスローモーション動画は様々な動画再生ソフトにより再生可能です。この記事では、最も効率的で信頼できるものを8つご紹介します。

 

スローモーション動画は観客の好奇心を引き出してゆっくりとクライマックスのシーンへ導くため、ソーシャル メディア業界では広く採用されています。最新のスマホなら、動画をスロー再生できる機能が組み込まれているはずです。お使いのスマホにそのような機能がなくて、動画再生を遅くしたい場合は、信頼できる動画スロー再生ソフトが必要になるでしょう。

市場には利用可能な動画スロー再生ソフトがありますが、ここでは最も効率的なものをいくつかご紹介します。経験値の差に関係なく、初心者でもうまく使いこなせます。

  • EaseUS RecExperts
  • VLCメディア プレーヤー
  • Windows Media Player
  • Media Player Classic
  • Movavi Video Editor
  • KMPlayer
  • GOM Player

Slow Motion Video

動画をスロー再生するソフト8選

それでは、こちらの動画スロー再生ソフトおススメ8選を一緒に見てみて、自分のニーズに合ったものを選んでいきましょう。

1.EaseUS RecExperts

EaseUS RecExpertsは安全で安定した動画をスロー再生するソフトとしても動作する画面録画ソフトです。再生速度調整機能を備えたこの動画プレーヤーは、動画をご希望の速度で再生可能で、ほぼすべてのファイル形式に対応しています。また、万が一の場合に備えてすべての再生履歴は保存されます。より良い視聴体験が楽しめるように、動画録画だけでなく、動画プレーヤーへの迅速なアクセスも提供されます。4K解像度でRAW動画をロスレス再生可能な4K動画再生ソフトでもあります。

さらに、再生したい動画ファイルをインポートしたり、すべてのメディア ファイルを管理したりするのが遥かに簡単になります。必要に応じて動画ファイルや音楽ファイルを一括インポート/削除することもできます。そして、動画トリミングやオープニング・エンド クレジットの追加などの編集機能も備えています。

機能:

  • 13種類のフォーマットの動画をインポート/エクスポート
  • 完全な再生コントロールを提供
  • 指定した宛先フォルダにファイルを移動
  • 動画から音声を抜き出す
  • 再生中に音量を調整し、スクリーンショットを撮る

EaseUS RecExperts

2.VLCメディア プレーヤー

もう1つのWindows 10向け動画スロー再生ソフトはVLCメディア プレーヤーです。「速く」、「少しだけ速く」、「通常再生」、「少しだけゆっくり」、「ゆっくり」、この5つのオプションから動画再生速度を調整できます。動画をDVDからリッピングして遅く再生可能です。ほぼすべての一般的なファイル形式に対応しているため、動画再生中に問題が発生することはありません。

さらに、アスペクト比など、他のビデオおよびオーディオ設定を変更することもできます。このオープンソースの動画再生ソフトでは、再生コントロールに加えて、動画のクロップ、ズーム、インターレース解除も可能です。

長所:

  • 無料で使えるオープンソースのメディア プレーヤー
  • 動画をストリーミング再生して視聴
  • 動画の字幕の速度を容易く調整

短所:

  • 初心者にとって分かりにくいインターフェイス
  • HD動画の再生中にクラッシュが発生しやすい

VLCメディア プレーヤー

3.Windows Media Player

Windows Media Playerは、Windows PCにプリインストールされているか、Microsoftから無料入手が可能なので、PCに最適な動画をスロー再生するソフトと考えられています。DVDや光ディスクからリッピングした動画を高画質で再生したり、動画再生を高速化したりできます。

その他、プレイリストの作成や外部機器との同期など、高度な機能もたくさんあります。また、音楽を聴いたり、動画・音楽を容易くストリーミング再生したりすることもできます。メディア ファイルのダウンロードと購入オプションも搭載されています。

長所:

  • メディア ファイルの並べ替えとライブラリの管理に役立つ
  • 再生速度の設定をプレイリストと一緒に保存
  • 動画の設定(彩度、明るさなど)を調整

短所:

  • 限られた種類の動画フォーマットにのみ対応
  • 特定のメディア ファイルを再生するために追加のコーデックをインストールするのが必要

Windows Media Player

4.Media Player Classic

Media Player Classic(MPC-HC)は、Windows 10で動作する軽量のオープンソース動画スロー再生ソフトです。広範な再生速度オプションが提供され、再生速度を速くしたり遅くしたり元に戻したりすることが可能です。

ほぼすべてのデバイスに対応しており、アカウント、URL、DVD、BDやディレクトリからのファイル再生をサポートしています。最後に、自分のニーズに応じて画面上のオプションをカスタマイズできます。

長所:

  • 広告やスパイウェアなし
  • 古いPCで動画を見る
  • DVDを再生

短所:

  • 再生中に不具合が起きやすい
  • 2017年以降は更新なし

Media Player Classic

5.Movavi Video Editor

動画のスロー再生だけでなく、再生速度の設定の保存も可能なMovavi Video Editorは素晴らしいソフトウェアです。動画再生コントロールに加えて、完全なズーム機能も提供されます。さらに、その動画の手ぶれ補正機能は動画視聴をよりスムーズにさせます。

ピクチャー・イン・ピクチャーの動画再生と同様に、アスペクト比の調整も手軽に行えます。それに加えて、動画にエフェクトやフィルター、アニメーション、トランジション、字幕などを追加するための編集機能も数多く備わっています。

長所:

  • 高解像度のプレビューが可能
  • すべての一般的な形式でエクスポート
  • YouTubeに動画を直接共有

短所:

  • プロの動画編集者に最適
  • フル機能を使うには有料版が必要

Movavi Video Editor

6.KMPlayer

KMPlayerはWindowsとMacの両方でも使える便利な動画スロー再生ソフトです。動画をスロー・倍速(0.25倍から4倍など)に再生するように設定できます。お気に入りの動画をループ再生したり、字幕の文字サイズと色を自由に調整したりできます。そして、そのイコライザー機能により、リアルな動画視聴体験が得られます。

URLを使ってYouTube動画を直接再生するとか、バックグラウンドで再生することもできます。何の手間もかかりません。

長所:

  • ブルーレイ、DVD、光ディスクを再生
  • プレイリストを容易く並べ替えて整理
  • 動画をズーム、回転、パン&スキャン

短所:

  • バナー広告あり
  • 再生時に大量のリソースが消費される

KMPlayer

7.GOM Player

ほぼすべての動画フォーマットに対応している無料のWindows 10用動画スロー再生ソフトをお探しのなら、GOM Playerを試してみましょう。「標準」、「遅く」、および「速く」の3つの再生速度オプションと、タイム ジャンプ、区間リピート機能がお役に立ちます。

また、GOM Playerでは動画・音楽・字幕の設定変更もより簡単に実行されるようになります。動画の反転や回転、ミラーリング、シャープ化にも使われます。そして、追加のコーデックを見つけてインストールしたら、破損したメディア ファイルをWindows PCで再生することも可能になります。

長所:

  • MP4、FLV、ASF、MKV、AVIなどに対応
  • 4K動画やUHD動画をバッファリングなしで再生
  • 鮮やかな360度VR動画を楽しむ

短所:

  • クラッシュすると再インストールが必要
  • 画面下部に広告あり

GOM Player

8.Slow Motion Video

動画再生に関する基本的なニーズを満たすWindows 10向けのMicrosoft製動画スロー再生ソフトです。動画をスロー再生するか、2倍速で再生できます。また、お好きなように音量を調整することもできます。

それに、検出可能な動画である限り、テレビなどの大画面に移すことも簡単にできます。平均の速度や0.5速、4倍速、8倍速のビデオ レンダリング速度がサポートされます。音声がなくても構いません。

長所:

  • Microsoft Storeから無料で入手可能
  • MP4、AVI、FLVなど、数多くの動画ファイル形式に対応
  • 動画の安定性とパフォーマンスが高まる

短所:

  • 動画の保存速度が非常に遅い
  • 動画を保存するときに音声を消せない

Slow Motion Video

結論

動画のスロー再生は素晴らしいことになります。動画をスロー再生する最高のソフトをお探しのでしょうか?市場には様々な動画再生ソフトが出てきていますが、こちらのおススメ8選を試すほうがいいです。いずれも信頼性の高いものです。

一方、動画の再生も編集も実現できる柔軟なものを求めれば、EaseUS RecExpertsをお試しください。画面録画だけでなく、動画プレーヤーへの迅速なアクセスやロスレス視聴も楽しめます。また、使用可能な機能は他にもたくさんありますので、ぜひお見逃しなく!

動画をスロー再生するソフトに関するよくある質問

1.スロー再生が可能な動画再生ソフトはありませんか?

動画のスロー再生や編集に使える動画再生ソフトは様々ありますが、Windows Media Player、VLCメディア プレーヤー、EImedia Playerなどがこちらのお勧めです。それらの動画プレーヤーと比べると、EaseUS RecExpertsはご希望の再生速度で動画を視聴するための柔軟性やその他の広幅い機能を提供しています。

2.VLCメディア プレーヤーは動画のスロー再生に使えませんか?

VLCメディア プレーヤーを使用すると、MacやWindows、iOS、Android、Linuxなど、あらゆるプラットフォームで動画をスローに再生できます。それに加えて、基本的な動画編集機能もいくつか備わっています。様々な動画ファイル形式に対応していますので、再生中に問題が起こることはありません。

3.動画をスローモーションにする方法を教えてください。

通常、動画をスローに再生するには、その再生速度を変更する必要があります。VLCメディア プレーヤーで動画をスローモーションにするには、「メディア」>「ファイルを開く」をクリックし、動画ファイルを選択して開きます。動画ファイルが開いたら、「再生」>「速度」をクリックし、「速く」や「少しだけ速く」、「通常再生」、「少しだけゆっくり」、「ゆっくり」の5つのオプションからご希望の速度を選択すればいいです。

4.動画のスロー再生ができる最高のソフトはどれですか?

動画をスロー再生するソフトは無料のものもありますが、有料のものもあります。オンライン ツールのCriteoとか、Android用のVideo Speedとか、iOS用のiMovieとか、Windows&Mac向けのEaseUS RecExpertsとか、使用可能なものはたくさんありますので、自分のニーズに一番適したものを選べばいいです。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS RecExpertsのボックス
  • EaseUS RecExpertsの機能1
  • EaseUS RecExpertsの機能2
  • EaseUS RecExpertsの機能3
  • EaseUS RecExpertsの機能4

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし