EaseUS RecExperts

画面上の内容なら、なんでも録画可能な使いやすいスクリーンレコーダー

  • キャプチャーの範囲を自分で自由に選択可能
  • ディスクプレイ、ウェブカム及び音声を同時に、または別々で記録可能
  • オンライン会議、ストリーミング動画/音楽など、1クリックで録画可能

【ガイド】Windows 10/iPhone/Android/Macで動画から音声を抽出する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

NANA | カテゴリ: PC画面録画 | 2024年02月28日に更新

概要:

Windows、iPhone、Mac、Androidで動画から音声を抽出する方法 - 最初のステップでは、音声抽出タスクを迅速に実行するための適切なツールをピックアップする必要があるので、この書き込みは、それに歩くためにいくつかの最高の方法を提供します!

 

YouTubeの動画をポッドキャストに変換したり、動画の音楽を編集プロジェクトに追加したりする必要がある場合があります。また、散歩中や旅行中にオーディオインタビューを聴きたい場合もあるでしょう。どんな理由であれ、オーディオ部分だけを残したい場合は、動画からオーディオを抽出することが重要になります。

動画から音声を抽出するための様々なビルトインアプリやサードパーティアプリに出会いますが、その選択には多くの人にとってトリッキーな感じがします。そこで、以下のガイドでは、Windows、Mac、Android、およびiPhoneでビデオから音声を取り除くためのいくつかの最良の方法を提供します。これらのすべてを1つずつ調べることができます!

EaseUS RecExpertsで動画から音声を抽出

動画から音声を引き出すコンバーターを使う以外に、スクリーンレコーダーを使うことも可能です。主に、インターネット動画をダウンロードせず、音声だけを直接デバイスに保存したい場合に役立ちます。ここでは、EaseUS RecExpertsがトップチョイスです。

録画中や録画済みのビデオファイルから音声を録音することができます。マイクやコンピュータの音を簡単に録音することができます。必要なのは、画面の代わりにオーディオ機能を選択し、バックグラウンドでビデオを再生し、録音を開始することだけです。そうすれば、すぐに高品質なオーディオが完成します。

さらに、内蔵のメディアプレーヤーで音声を再生することができます。トリミングや音量調整のオプションも用意されています。ただし、特定の出力オーディオ形式が必要な場合は、オーディオ設定タブであらかじめ選択しておく必要があります。さらに、ビットレートとサンプリングレートを選択することができます。簡単にオーディオ/ビデオファイルを記録、編集、再生することができます。

特徴

  • ウェブカメラ、スクリーン、またはその両方を一度に録画することができます。
  • MacとWindowsで内部音声を録音できるようにする
  • OGG、MP3、FLACなどのフォーマットで録音を書き出すことができます。
  • 複数のタスクを同時に記録するスケジュール
  • トリミング機能で記録長を短くする

ステップ1.EaseUS RecExpertsを起動します。画面録画には2つのモードがあります。「フルスクリーン」を選択すると、このツールは画面全体をキャプチャします。「エリア」を選択すると、手動で記録領域を選択する必要があります。

録画モードを選択する

ステップ2.その後、ウェブカメラシステムサウンドマイクのいずれかを選択して録音することができます。もちろん、無音画面だけを録画する必要がある場合は、それらをオフにすることができます。

ウェブカメラまたは音声で録音する

ステップ3.そして、赤い「REC」ボタンをクリックすると、録画が始まります。今、あなたの画面上にメニューバーが表示されます。録音を一時停止したい場合は、白い「一時停止」ボタンをクリックし、録音を終了するには、赤い「停止」ボタンをクリックします。

録画の一時停止・停止

ステップ4.録画後、録画リストのインターフェイスに導かれます。ここでは、簡単にあなたの録音を表示または編集することができます。

録画リストウィンドウ

related articles

EaseUS RecExperts for Macレビュー|標準装備より使い勝手が良いMacの録画ソフト

これらの多くを解決できるソフト「EaseUS RecExperts for Mac」はMacで録画機能を使う全ユーザーにおすすめしたいくらい優秀です。

ストリームラブインタフェース

Windows 10でAudacityを使って動画から音声を抽出する

Audacityは、オーディオ、ローデータ、ラベル、MIDI、およびその他のファイルの変換を支援するクロスプラットフォームソフトウェアです。エクスポート機能でビデオからオーディオを剥がすことが許可されています。さらに、選択した部分を瞬時に抽出または変換することができます。必要であれば、バッチでタスクを完了することができます。バックアップのため、または後で処理を続けるために、プロジェクトファイルを保存することも可能です。

音声を直接取り込むこともできますが、エンコーダーやチャンネル、サンプルレートの変更など、生データの設定をいくつか選択する必要があります。しかし、Detect機能を使えば、それを自動的に行うことができます。また、ファイルの再生、録音、編集を素早く行うことが可能です。トリム、分割、結合などの編集が可能です。

ステップ1.まず、Audacityソフトウェアをダウンロードし、システムにインストールする必要があります。ここで、「ファイル」→「インポート」→「Raw Data」をクリックして、ビデオファイルをアップロードします。

ステップ2.ここで、手動ですべての設定を選択するか、「検出」ボタンを押し、「インポート」ボタンを押します。次に、「ファイル」→「エクスポート」→「オーディオをエクスポート」をクリックして、新しいインターフェイスを開きます。

Audacityで動画から音声を抽出する

ステップ3.最後に、「種類として保存」ドロップダウンメニューからオーディオフォーマットを選択し、エンコーダを選択し、ファイル名を変更し、「保存」タブを押します。

QuickTimeを使って Mac で動画から音声を抽出する

Appleによって開発されたQuickTimeは、Macのデフォルトのメディアマネージャです。MP4、MP3、AAC、AVCHD、M4V、3GP、M4Bなど、ほとんどすべての形式を扱うことができます。さらに、楽な方法でビデオからオーディオを取得することができます。内蔵のメディアプレーヤーを使って、抽出された音楽ファイルを聴くことができます。

異なるフォーマット間の変換だけでなく、メディアプレーヤー、レコーダー、エディターとしても機能させることができます。さらに、高度なビデオ圧縮技術により、スムーズで高品質な変換を提供します。さらに、抽出されたオーディオファイルをiPad、iPhone、Apple TVなどに送信することが可能です。このように、ビデオ/オーディオファイルのストレージスペースを管理することができます。

ステップ1.まず、動画ファイルを右クリックし、「Open With」→「QuickTime player」を選択してファイルを開いていただきます。

ステップ2.次のステップでは、「ファイル」→「書き出し」→「音声のみ」を選択します。それを押すと、新しいポップアップウィンドウにつながります。

QuickTimeを使って動画から音声を抽出する

ステップ3.ここでは、「Export As」バーのファイル名と出力先を変更することができます。選択したら、「保存」ボタンを押します。

iPhoneで動画から音声を抽出する。

メディア変換は広告のないアプリケーションで、iPhone上のビデオからオーディオを取り除くための簡単、スムーズ、迅速、高品質のプロセスを提供します。時間範囲を選択し、ボリュームを変更するオプションが用意されています。さらに、サンプリングレート、ビットレート、オーディオチャンネルを変更することも可能です。

さらに、FLAC、3G2、CAF、M4R、ASF OGGなど、様々なオーディオとビデオフォーマットをサポートしています。抽出のほかに、メディアプレーヤー、コンバーター、コンプレッサーとしても機能します。

ステップ1.アプリを開いた後、「ファイル」をクリックし、上部にある小さなプラス「+」アイコンをクリックする必要があります。ここで、「ビデオのインポート」>「写真ライブラリ」をクリックして、必要なビデオをアップロードします。

ステップ2.2番目のステップでは、動画をクリックし、リストの様々なオプションから「音声を抽出する」を選択する必要があります。

iPhoneで動画から音声を抽出する

ステップ 3.最後に、出力音声形式を選択し、設定を変更し、"変換を開始 "をクリックします。以上です!

Androidで動画から音声を分離する

Androidで動画から音声を取得するために、動画音声変換はあなたの究極のソリューションでなければなりません。それはあなたが良いビデオ品質をもたらし、簡単な方法でビデオをオーディオフォーマットに変換するのに役立ちます。あなたは、MP3またはAACとして出力形式を選択するだけでなく、必要に応じてビットレートを変更することができます。

さらに、動画の開始部分と終了部分を指定して、特定のセグメントを変換することができます。変換後、アプリは完了の通知を送ります。さらに、メインインターフェイスの出力カテゴリから変換されたオーディオにアクセスすることができます。

それでは、「動画音声変換」を使って、Androidで動画から音声を分離する手順を説明します:

ステップ1.最初のステップでは、Playstore経由でアプリをインストールする必要があります。さて、アプリを開き、「動画を音声に」オプションを選択します。

Androidで動画から音声を抽出する

ステップ2.アプリがメディアファイルにアクセスすることを許可した後、音声を抽出したい目的の動画ファイルをアップロードします。

ステップ3.最後のステップは、ドロップダウンメニューを展開し、希望のオーディオフォーマットを選択し、「変換」ボタンを押すことです。すべて完了です!

まとめ

ビデオのオーディオバージョンを共有するか、またはあなたのシステムにそれを保存したい場合は、効率的なアプリケーションは、ビデオからオーディオをリッピングするための要件である。お気に入りのオーディオ/音楽が入ったビデオを見つけると、上記の推奨されるアプリはすべてこのタスクを簡単に完了することができますが、システム要件を忘れてはいけません。ストリーミングビデオでこのニーズを満たしたい場合、EaseUS RecExpertsは素晴らしい選択であることがわかります。このソフトは直感的なインターフェイスを提供し、質の良いオーディオファイルを提供します。

動画から音声を抽出する方法に関するよくある質問

1.動画から音声を抽出する方法は何ですか?

動画から音声を抽出する方法には、オンラインサービス、ソフトウェア、またはコンバーターを使用する方法があります。例えば、VLCメディアプレーヤーやAudacityのような無料のソフトウェアを利用することができます。

2.オンラインサービスを使って動画から音声を抽出する方法は?

オンラインサービスを使って動画から音声を抽出するには、以下の手順に従ってください。

  1. オンライン動画音声抽出サービス(例:Online Video Converter、Audio Extractor)にアクセスします。
  2. 「ファイルを選択」や「URLを入力」のオプションを使って動画をアップロードします。
  3. 音声形式(例:MP3, WAV)を選択し、変換を開始します。
  4. 変換が完了したら、音声ファイルをダウンロードします。

3.VLCメディアプレーヤーで動画から音声を抽出する方法は?

VLCメディアプレーヤーで動画から音声を抽出するには、以下の手順に従ってください。

  1. VLCを開き、メディア変換/保存をクリックします。
  2. 「ファイル」タブで動画ファイルを追加し、「変換/保存」をクリックします。
  3. 「プロファイル」で音声形式(例:MP3, OGG, FLAC)を選択し、「出力先ファイル」で保存先を設定します。
  4. 「開始」をクリックして変換を開始し、完了後に音声ファイルを保存先で確認します。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS RecExpertsのボックス
  • EaseUS RecExpertsの機能1
  • EaseUS RecExpertsの機能2
  • EaseUS RecExpertsの機能3
  • EaseUS RecExpertsの機能4

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし