EaseUS RecExperts

画面上の内容なら、なんでも録画可能な使いやすいスクリーンレコーダー

  • キャプチャーの範囲を自分で自由に選択可能
  • ディスクプレイ、ウェブカム及び音声を同時に、または別々で記録可能
  • オンライン会議、ストリーミング動画/音楽など、1クリックで録画可能

トップ12|HTML5動画プレイヤー

EaseUSの筆者のプロフィール写真

NANA | カテゴリ: PC画面録画 | 2023年12月01日に更新

概要:

HTML5動画を再生したいけど、ツールがない?ご心配なく、このリストでは、手間をかけずにファイルを再生できる12のHTML5動画プレーヤーをご紹介します。先に読んで、好きなものを選んでください。

 

HTML5ビデオフォーマットは世界中で広く使用されています。そのため、HTML5動画プレーヤーは現在、業界で最も人気のある速度制御付き動画プレーヤーの種類の一つです。市場には実現可能なHTML5動画プレーヤーがたくさんあり、どれを使えばいいかわからないかもしれません。

この記事では、HTML5ビデオプレーヤーについて知っておくべきことをすべて説明します。この記事を深く読んで、HTML5動画を再生するためのお好みのツールを見つけてください。

トップ1.EaseUS RecExperts

HTML5ビデオの再生といえば、EaseUS RecExpertsは絶対に外せない。MacやWindowsのスクリーンレコーダーとして知られ、ワンクリックで動画や音声ファイルを再生することもできます。

EaseUS RecExpertsを使えば、このツールで録画した動画でも、サードパーティ製の動画でも、スムーズに再生することができます。EaseUS RecExpertsはスクリーンレコーダー無料ダウンロードソフトとして、スクリーン録画に関する多くの機能を持っています。では、以下にその主な機能をチェックしてみましょう。

EaseUS RecExpertsでビデオを再生する

主な特徴

  • MacコンピュータでMOVファイルを簡単に再生する
  • Google Meet、Zoom、その他のオンラインミーティングを録画
  • お好みの再生速度でビデオを再生する
  • システムまたはマイクの音声でウェブカメラを録画
  • ラグなしでゲームプレイを録画

トップ2.THEO player

最初のプレーヤーは主にスクリーンレコーダーとして知られている。しかし、2つ目のTHEOplayerは、HTML5ビデオプレーヤーそのものとして知られている。ウェブ、モバイルウェブ、モバイル、セットトップボックス、キャスティングデバイス、スマートTVの全てがTHEOによってサポートされています。

さらに、ストリーミングビデオレコーダーとしても機能します。また、Dacastや他のいくつかのプロフェッショナルなオンラインビデオプラットフォームでTHEOplayerにアクセスすることができます。以下にそのメリットとデメリットをチェックしてください。

テオプレーヤー

メリット

  • 低遅延ストリーミングに対応
  • 開発者向けの明確なドキュメント
  • 視聴者のエンゲージメント指標をサポート

デメリット

  • 使用は自由ではない
  • 一部の高度な機能は有料版のみ

トップ3.Jplayer

Jplayerは、主にクロスプラットフォームのオーディオおよびビデオストリームを構築することに焦点を当てたオンラインビデオプレーヤーとみなされていた。それはまた、HTML5のオーディオおよびビデオストリーミングのドキュメントを持つメディアライブラリとして見ることができます。

ユーザーに多くの機能を提供するこのツールは、オープンソースで完全に無料で使用できます。軽量なメディアプレーヤーとして、あなたはラグなしでスムーズにMacでMP4を再生することができます。また、このツールを使用すると、再生設定をカスタマイズすることができます。下記の詳細情報をご覧ください。

jプレーヤー

メリット

  • オーディオ・ビデオプレーヤーとして働く
  • フリーでオープンソース
  • ライセンス制限なし

デメリット

  • インターフェースが明確でない
  • 初心者が使うには時間がかかる

トップ4.VideoJS

VideoJSは、ソーシャルメディアの動画を再生するために使用できるカスタマイズ可能なオープンソースのプレーヤーです。ライブストリームだけでなく、MP4やWebMファイルの再生もサポートしています。

設計に際し、チームはプロフェッショナルな使用例を想定した。したがって、このビデオプレーヤーは、ストリーミング技術でコミュニティを一緒にもたらすために構築されています。このツールの高度な機能は、あなたにストリーミングの素晴らしい経験をもたらすでしょう。

ビデオJS

メリット

  • それは、ユーザーにプラグインの百を与える
  • プレープロセスはカスタマイズ可能
  • VimeoとYouTubeの統合をサポート

デメリット

  • HLS、MPEG-DASH、MP4、WebMのみサポート
  • 他のライブラリとは互換性がない

トップ5.Projekktor

ProjekktorもWindows 10用のフリーでオープンソースのメディアプレーヤーで、簡単な操作でHTML5動画を再生できます。JavascriptAPIアクセスによるカスタマイズが可能で、必要に応じてプリロールやポストロール広告の挿入にも対応しています。直感的なユーザーエクスペリエンスは、多くのユーザーに支持されている。以下にそのメリットとデメリットを見てみよう。

プロジェクター

メリット

  • 自由な使用とオープンソース
  • 広告挿入のサポート
  • APIアクセスもサポート

デメリット

  • プレー中に時々報告される問題
  • 統合が苦手

トップ6.Plyr

Plyrは初心者の方でも簡単に使えるように設計されています。高度なカスタマイズが可能で、オーディオとビデオの両方のストリーミングに対応しています。これだけでなく、PlyrはVTTキャプションにも本格的に対応しています。

さらに、この動画プレーヤは軽量で、サーバーのスペースをあまり取りません。あらゆる画面サイズに対応するため、このプレーヤーはYouTube、Vimeo、その他の動画プラットフォームで再生可能な埋め込み動画プラットフォームを提供します。

プリール

メリット

  • カスタマイズ可能なビデオプレーヤー
  • オーディオとビデオの再生に対応
  • その他多くのビデオの再生に対応

デメリット

  • 時々クラッシュダウン
  • 原因不明で動作が遅い

トップ7.MediaElement.js

MediaElement.jsは、HTML5ビデオプレーヤーとHTML5ビデオプレーヤープラグインの両方を提供します。HLSストリーミングによる最新のストリーミング設定を使用して、オーディオとビデオの両方の再生機能をユーザーに提供します。

MediaElement JSは、MP4、MP3、FLVなど複数の形式のデータファイルを含むカスタマイズ可能なコンテンツライブラリを持ち、直接アップロードしたりストリーミングしたりすることができる。その機能により、WordPress、Mozilla、Canvas、Rotten Tomatoesなどの企業で使用されています。詳細は以下をご覧ください。

メディア要素.js

メリット

  • 利用可能なプラグインもあります。
  • ビデオとオーディオのストリーミングに対応
  • 簡単な操作でMOVファイルを再生する

デメリット

  • 使い方が少し複雑
  • ファイルサイズが大きい

トップ8.Cloudinary

Cloudinaryは、HTML5ビデオプレーヤーを含む多くのストリーミング製品を提供している。これは主に企業やビジネスでの使用を目的としています。そのため、ユーザーにクラス最高の視聴体験を提供します。また、高品質、高解像度の動画とアダプティブストリーミングをサポートしています。

さらに、Cloudinaryに内蔵されている動画分析機能では、コンバージョン率という動画パフォーマンスだけでなく、視聴者のエンゲージメントやインタラクションに関する洞察も得られます。詳しくは以下をご覧ください。

クラウディナリー

メリット

  • 軽量で使いやすい埋め込みコード
  • ビデオ・プレイリストを提供
  • グーグル・アナリティクスとの統合

デメリット

  • 一部の機能は無料ではない
  • 製品のUIは少々不便

トップ9.Clappr

Clapprは、拡張性の高いオープンソースのベーシックなHTML5ビデオプレーヤーの一つです。ClapprプレイヤーはCSSで高度にカスタマイズ可能で、APIライブラリに簡単にアクセスできます。Clapprのユーザーは、カスタマイズのための専門プラグインの長いリストに感銘を受けています。

非常によく文書化されているので、放送局や開発者は自分たちのストリーミング・ニーズにぴったり合うように簡単に作ることができる。Clapprの面白いところは、ユーザーが独自のプラグインを作成できることだ。以下でこのツールの機能をもっとチェックしよう。

クラップル

メリット

  • MP4プレーヤーとして動作Windows 10
  • HLSとDASHの再生をサポート
  • ピクチャー・イン・ピクチャー・モードを提供

デメリット

  • 製品を知るには時間がかかる
  • UIが直感的でない

トップ10.JW Player

JW Playerは再生時間が速く、あらゆるサイズのスクリーンにコンテンツと広告をレンダリングする。最初のYouTubeビデオ・プレーヤーのオリジナル・コードの一部として始まったJW Playerは、お気に入りのYouTubeビデオの再生にも使用できる。最近、同社はライブおよびオンデマンドのビデオホスティング用にフル装備のストリーミングソリューションを提供しており、HTML5ビデオプレーヤーはこのプロフェッショナルなサービスの一部である。このツールのメリットとデメリットをチェックしてください。

JWプレーヤー

メリット

  • 高度なストリーミング・ツールを装備
  • 品質は非常に信頼できる
  • APIアクセスをサポート

デメリット

  • サービスは無料ではない
  • 初心者にはあまり優しくない

トップ11.Flowplayer

Flowplayerは、我々があなたに紹介したい別の強力なビデオプレーヤーとオンラインビデオプラットフォームです。これは、信頼性の高いビデオプレーヤーとプロのストリーミングツールのリストの両方を備えています。

さらに、このツールは、その速度とコンパクトなサイズで知られています。プロレベルでストリーミングする必要がある場合、これは良い選択です。利用可能な最速ロードHTML5ビデオプレーヤーの一つとして知られ、それはあなたに高速かつスムーズなビデオ視聴体験を提供します。

フロープレーヤー

メリット

  • パフォーマンス重視のツールである
  • 多くのユーザーに人気
  • 軽量で高速

デメリット

  • サブスクリプションは月額49ドルから
  • 実現可能な関数は自由ではない

トップ12.Kaltura Player

Kalturaが最後のプレーヤーだ。これは、放送局がストリーミングのニーズに合わせて幅広いカスタマイズが必要な場合に使用するオンライン・ビデオ・プラットフォームです。高速で柔軟性があり、非常にカスタマイズしやすいこのプレーヤーは、堅牢なパフォーマンスを保証しながら、マルチプラットフォーム・ストリーミングをサポートしています。以下にそのメリットとデメリットを見てみましょう。

Kalturaプレーヤー

メリット

  • プレー機能のカスタマイズが容易
  • 高速で信頼性の高いプレー体験を提供
  • 機能豊富なビデオプレーヤー

デメリット

  • 統合は無料ではない
  • クラッシュすることがある

HTML 5 動画プレイヤーに関するよくある質問

1.最高のHTML5ビデオプレーヤーは何ですか?

この記事では、最高のHTML5動画プレーヤーのリストを提供します。一つのツールを選択するだけで、HTML5動画を迅速かつスムーズに再生できます。

2.HTML5プレーヤーは無料ですか?

HTML5プレーヤーには無料のものと有料のものがあります。無料のツールをお探しなら、EaseUS RecExpertsをお試しください。このツールは主にレコーダーとして知られていますが、ワンクリックでHTML5形式の動画を再生することもできます。

3.HTML5プレーヤーのダウンロード方法を教えてください。

通常、HTML5プレーヤーの公式ウェブサイトに行く必要があります。しかし、リストからEaseUS RecExpertsを選択した場合、以下のボタンからダウンロードすることができます。

結論

HTML5ビデオプレーヤーは、ビデオストリーミング業界で最近不可欠です。市場にはこの種のビデオプレーヤーがたくさんあり、どこから始めたらいいかわからない場合は、記事全体を読んで、リストから1つを選択することができます。

このツールはHTML5形式のビデオを再生できるだけでなく、ビデオを録画してデバイスに保存することもできます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS RecExpertsのボックス
  • EaseUS RecExpertsの機能1
  • EaseUS RecExpertsの機能2
  • EaseUS RecExpertsの機能3
  • EaseUS RecExpertsの機能4

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし