EaseUS RecExperts

画面上の内容なら、なんでも録画可能な使いやすいスクリーンレコーダー

  • キャプチャーの範囲を自分で自由に選択可能
  • ディスクプレイ、ウェブカム及び音声を同時に、または別々で記録可能
  • オンライン会議、ストリーミング動画/音楽など、1クリックで録画可能

[7選]2024更新:YouTubeライブ配信を録画する方法(Windows/Mac/Android/iPhone)ーEaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: PC画面録画 | 2024年02月28日に更新

概要:

YouTubeライブ配信やその他のストリーム動画を録画するには、スクリーンレコーダーや画面録画機能を活用することで、簡単な操作のみで録画作業を完了できます。この記事では、YouTubeライブ配信を録画したい時に便利なツールとその操作方法をWindows/mac/android/iPhone別に紹介します。

 

最近、様々なソーシャルプラットフォームでの動画や音声のライブ配信がトレンドになっています。YouTube Liverは、人気のライブ配信の1つで、イベントや、ワークショップ、ファンミーティングなど様々な用途に活用されています。しかし、YouTube liveで生放送を見ることができますが、ライブ配信動画を保存またはダウンロードすることはできません。

YouTube Liveで配信されるコンテンツは、一時的にインターネット上で閲覧できますが、それらを後で観るには、ライブ配信を録画する必要があります。

この記事では、YouTube live配信動画を録画するためのおすすめ方法7選(Windows/mac/Android/iPhone)を紹介します。

具体的なソリューションや使用するツールを見ていく前に、その効果や使い勝手を比較した表をお見せしたいと思います。では、さっそく始めましょう!

ツール 効果 難易度
EaseUS RecExperts for Windows あらゆるものを高品質なビデオとして記録する 超簡単
EaseUS RecExperts for Mac Macで画面、音声、ウェブカメラをキャプチャする 超簡単
EaseUS Online Screen Recorder オンラインで画面とウェブカメラを録画する 超簡単
VLC Media Player ホットキーで画面を録画 簡単
AZ Screen Recorder Androidで実現可能な録画機能を提供する 簡単
iPhone Inbuilt Recorder 編集せずに素早く録画する 簡単
OBS Studio 複数の画面録画機能を提供する 一般的

[Windows向けYoutubeライブ配信の録画方法]

Youtubeライブの生放送をどうやってハードディスクに録画しますか。まず、Windowsユーザー向けのYoutube live録画フリーソフトを2つ紹介します。紹介する操作手順に沿って、YouTubeやその他の動画配信サイトからのライブ配信コンテンツを録画して保存することができます。

1.EaseUS RecExpertsでYoutubeライブ配信を録画

WindowsパソコンでYoutube live動画を録画することのできるフリーソフトとして、まずおすすめしたいのが、EaseUS RecExpertsです。このストリーム動画レコーダーでは、配信動画を見ながら、映像と音声を同時に記録することができます。また、録画後には、MP4/MOV/GIFなどの豊富なフォーマットの中から適切なものを選び、エクスポート可能です。このフリーソフトを使えば、YouTubeでのライブ配信動画も高解像度で録画することが可能です。また、EaseUS RecExpertsは、Windows7/8.1/10で動作可能です。

特徴

  • YouTube liveやそのほかのプラットフォームでの動画の録画
  • ストリーム動画を無料で録画
  • 矢印・図形・テキストを録画動画に追加
  • ディスプレイ映像録画、システム音声とマイク音声の録音、ウェブカメラ録画を同時に行える
  • スケジュール録画機能でYouTubeライブ配信動画を自動で録画開始
  • VimeoやYouTubeなどのソーシャルメディアプラットフォームに簡単に共有
  • MP4, MOV, AVI, GIF, MP3, PNGなど柔軟なフォームで保存可能

EaseUS RecExpertsの操作方法

EaseUS RecExpertsは使いやすくて、初心者、ユーチューバー、ゲーム愛好家にも簡単にYoutube liveを保存できます。

では、EaseUS RecExpertsの操作方法を詳しく説明します。

ステップ1.EaseUS RecExpertsを開き、4つの機能が見られます。全画面を録画するには【フルスクリーン】を選択して、「REC」ボタンをクリックします。

全画面ではなく、画面の一部のみを録画したい場合は、「エリア」を選択しましょう。

recexpertsで動画を録画するステップ1

ステップ2.ここで画面の録画が開始されます。停止するには、停止ボタンをクリックしてください。

recexpertsで動画を録画するステップ2

ステップ3.録画が終わると、録画リストで録画のファイルを確認することができます。録画ファイルを右クリックすると、録画ファイルを「編集」したり、「圧縮」したりすることができます。

recexpertsで動画を録画するステップ3

2.VLCでYoutubeライブ配信を録画

VLCメディアプレイヤーは、無料でクロスプラットフォームのマルチメディアプレイヤーとしてコンテンツの再生ができるだけでなく、YouTube Liveなどのライブ配信動画の録画も無料で行うことが可能です。このフリーソフトは、Windowsを含むあらゆるOSで動作可能です。そのため、Windowsパソコンで、ストリーム動画の録画をしたい場合に活用可能です。

Youtube ライブなどのストリーミング動画やライブ発信などの録画をする場合には、以下の操作手順を参考にしてください。

(操作手順)

1.YouTube Live Streamを開き、録画したい動画のURLをコピーする。

2.VLCを起動して、「メディア」>「ネットワークストリームを開く」をクリックする。

vlcメディアプレイヤーで

3.次に表示されるウィンドウで、「ネットワーク」タブをひらき、URLを貼り付け、「再生」をクリックする。

vlcメディアプレイヤーで

4.赤い録画ボタンを押して、YouTubeライブ配信の録画を開始する。

5.録画が終了したら、「メディア」>「最近アクセスしたメディア」よりオフラインでYouTubeライブ配信動画を閲覧できる。

[Mac向けYoutubeライブ配信の録画方法]

1.OBS StudioでYoutubeライブ配信を録画

macパソコンでYouTubeライブ配信動画などのストリーミング動画を録画したい場合は、無料ソフトであるOBS Studioをおすすめします。このツールは、無料でオープンソースのスクリーンレコーダーなので、mac以外にもWindowsやLinuxで動作が可能です。高画質、高音質でのストリーム動画・音声の収録を行うことができます。YouTubeライブ配信動画を録画するのも、簡単で素早く作業を行うことができます。

obs studio

(操作手順)

1.OBS Studioをインストールし、起動する。「設定」から録画ファイルの保存場所を指定する。

2.メイン画面に戻り、「ソース」欄を右クリックし録画したいYouTubeライブ配信を開く。

3.また、「追加」アイコンをクリックして、「ウィンドウキャプチャ」または「画面キャプチャ」を追加する。

4.設定が完了したら、「録画開始」クリックして、YouTubeライブ配信の録画を行う。終了したい時に、録画停止をクリックする。

2.EaseUS RecExpertsでYoutubeライブ配信を録画

上記のフリーソフトウェアには、WindowsのPC生配信録画だけでなく、Macバージョンもあります。Macでは、Windows向けのようにいくつかの簡単な手順でYouTubeのライブ放送を録画できます。

[AndroidでYoutubeの生配信の録画方法]

AZスクリーンレコーダーでYoutubeライブ配信を録画 

YouTubeライブをアンドロイド端末で視聴し、録画したい場合は、AZスクリーンレコーダーを使用できます。このアプリの豊富な録画機能によって、ストリーム動画の録画を簡単に行えるだけでなく、編集機能やライブ配信機能を活用し、より高度な作業を行うこともできます。

 [Android] AZスクリーンレコーダー 
(操作手順)

1.YouTubeを開き、録画したいライブ配信を開く。

2.AZスクリーンレコーダーを起動し、「録画開始」ボタンをクリックする。次に表示されるウィンドウで「今すぐ開始」をクリック。

3.録画作業を一時停止、終了したい時は、画面上部からツールバーを表示して、操作を行う。

4.録画されたYouTubeライブ配信動画は画面上部に表示される。

[iPhoneでYoutubeライブ配信の録画方法]

内蔵スクリーンレコーダーでYoutubeライブ配信を録画

iPhoneユーザーあれば、端末に標準で録画機能が搭載してあるので、この画面録画機能を使用して、YouTubeライブ配信を録画することができます。この方法であれば、新しくアプリをダウンロードして設定する必要もなく、すぐに録画作業を始められます。数クリックのみの簡単な操作で録画を完了できます。

iphone無いぞスクリーンレコーダー

(操作手順)
1.「設定」>「コントロールセンター」>「コントロールをカスタマイズ」の順に選択し、「画面収録」の横の+をタップする。

2.YouTubeを起動し、録画したいライブ配信を開いたら、画面の下端から上にスワイプする。(iPhoneX以降では、画面右上からスワイプダウンする。)

3.録画開始ボタンをタップして、録画を開始する。録画を終了する時は、赤い録画アイコン、または、画面上端の赤いステータスバーをタップし、「停止」を選択し、録画を完了する。

4.録画動画は、写真アプリに保存される。

YouTubeのライブストリームをオンラインで録画する方法

EaseUSは最近、有名なEaseUS RecExpertsのオンライン版を発売しました -「EaseUS Online Screen Recorder」。 このオンラインツールはChrome、Firefox、Edge、Safari、Operaで動作し、ほとんどすべての人気ブラウザをカバーしています。

何が人気かというと、このオンライン無料ビデオレコーダーは、ブラウザのアクティビティやデスクトップをキャプチャしたり、タブを録画したり、YouTubeのライブストリームを録画したり、ウェブカメラを簡単かつ迅速にキャプチャしたりすることが簡単にできます。最も重要なのは、後で見るためにWebM形式で保存することができることです。

EaseUS オンライン画面録画ツール

YouTubeオンラインにライブストリームを録画する手順:

ステップ1. YouTubeのライブストリームにアクセスし、EaseUS Online Screen Recorderの公式サイトにアクセスします。

ステップ2. 赤い「録画開始」ボタンをクリックし、録画したいコンテンツを選びます。その後、赤い「録画開始」ボタンをクリックして進みます。

ステップ3. その後、Chromeタブ、ウィンドウ、または画面全体を選択し、「共有」をクリックして開始します。

ステップ4. 一時停止または赤い停止マークをクリックして一時停止すると、録画が終了します。録画後、WebM形式で動画を保存することができます。

まとめ

今回は、6つのYouTubeライブ配信録画対応ソフトを紹介しました。それぞれ、対応OSが異なるので、お持ちの端末に適切なものを試してみてください。WindowsパソコンでYouTubeライブ配信を録画したい場合は、EaseUS RecExpertsを最もおすすめします。以下から無料でダウンロードして、体験できます。

よくある質問「YouTubeライブ配信について」

YouTubeライブ配信の録画に関連した質問の中から、特に多くの方が疑問に思っているものをまとめましたので、参考にしてください。

1.YouTubeのライブ動画は、どうやって録画しますか?

EaseUS RecExpertsを使ったYouTubeライブ配信録画方法は、以下の手順の通りです。

(録画方法)

1.EaseUS RecExpertsをダウンロードして起動する。

2.録画したいYouTubeライブ配信を開く。

3.EaseUS RecExpertsへ戻り、録画したい画面範囲を指定する。

4.マイクをクリックして、システムサウンドの録音を選択。

5.RECボタンを押して、録画を開始/停止する。

2.YouTubeでのライブ配信は、どのくらいの時間できますか?

YouTubeライブの時間に制限はありませんが、その録画時間には制限があります。一般的はアーカイブでは、最長12時間まで残すことが可能です。

3.限定したユーザーのみとのYouTubeライブ配信もできますか?

答えは、はい、です。YouTubeでは、3対応のライブ配信方法―公開、限定公開、非公開から選ぶことができます。限定公開では、動画を50ユーザーと共有可能です。この方法でのライブ配信では、動画の検索欄やおすすめには表示されません。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS RecExpertsのボックス
  • EaseUS RecExpertsの機能1
  • EaseUS RecExpertsの機能2
  • EaseUS RecExpertsの機能3
  • EaseUS RecExpertsの機能4

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし